提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「稲発酵粗飼料貯蔵中のネズミ対策マニュアル」を作成

2009年09月30日

-ネズミの行動生態を利用した稲WCSの貯蔵方法-

東北農業研究センターは、稲発酵粗飼料(稲WCS)で問題となっている貯蔵中のネズミ被害の対策マニュアルを作成。ネズミの行動生態を利用した「広々配置」というロールベールの配置方法を開発し、この対策技術を普及するにあたり、そのノウハウをわかりやすく解説したものとなっている。


詳細はこちらから