提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成21年度病害虫発生予報第7号の発表

2009年09月11日

農林水産省は、平成21年度病害虫発生予報第7号の発表。向こう1か月の主要な病害虫の発生動向についての病害虫発生予察情報及び病害虫防除に関する栽培管理について解説している。

●水稲のトビイロウンカは、九州全域から中国四国地方まで発生が多く、これらの県から防除の実施が呼びかけられている。また、これまでの低温・降雨の影響で果樹、野菜に病害の発生が多く認められた地域があるため、注意が必要。


詳細はこちらから