提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


外来カタツムリのまん延防止について

2009年08月24日

平成21年7月、大阪府門真市において発生されたカタツムリは、植物防疫法において検疫有害動物として取り扱われており、日本への侵入を防止している農業上の有害なカタツムリのHelix aspersa(ヘリックスアスペルサ)であると確認された。


詳細はこちらから