提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業生物資源研究所)平成21年度の遺伝子組換えトウモロコシの展示栽培を開始

2009年03月23日

農業生物資源研究所は、3月中旬から、遺伝子組換え農作物の栽培を行う。展示栽培では、遺伝子組換え農作物として世界的に最も広く栽培されている、除草剤耐性ダイズと害虫抵抗性及び除草剤耐性トウモロコシを栽培し、見学者に実際の遺伝子組換え農作物を見てもらい、雑草防除や害虫抵抗性の効果を確認してもらうとともに、様々な意見交換を行い、遺伝子組換え農作物について考える契機とする。


詳細はこちらから