提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成21年における種子生産に向けた多収性稲品種原種種子の譲渡にかかる手続きについて(第2回)を掲載

2009年02月06日

飼料用、米粉用等の非主食用の米生産について、地域での生産技術の早期確立を支援するため、農研機構が育成し、管理している多収性稲品種の種子について、譲渡を行うこととした。申込み締切は、2月17日(火)15:00

対象品種は、きたあおば、べこごのみ、ふくひびき、べこあおば、北陸193号、タカナリ、モミロマン、ホシアオバの8品種


詳細はこちらから