提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(東北農業研究センター)東北地域において水稲湛水直播栽培により玄米品質が向上することを証明

2008年12月03日

東北農業研究センターと東北各県の農業試験研究機関は、2004~2006年に水稲の湛水直播栽培の品質特性を明らかにするため、共同試験を実施。その結果、東北地域では出穂の遅れや籾数の減少等により、千粒重の増加及び整粒歩合が向上し、玄米品質が高まることが証明された。


詳細はこちらから