提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(果樹研究所)枝垂れ性・八重咲きで、生食可能な観賞用モモ新品種「ひなのたき」を育成

2008年12月01日

農研機構果樹研究所では、枝垂れ性で花が美しく、果実も食べられる観賞用モモ新品種「ひなのたき」を育成した。枝が下垂する枝垂れ性で、花はピンク色、八重咲きで、花の期間が長く、3週間以上楽しめます。果実は、普通のモモに較べるとやや小さいですが、苦みや渋味がなく、酸味が少ないため生食できることが大きな特徴です。観賞用品種としての普及が期待される。


詳細はこちらから