提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成20年度病害虫発生予報第9号の発表

2008年11月17日

農林水産省より、今年度第9号の病害虫発生予報が発表された。水稲をはじめ多くの作物は収穫を終了したところだが、今後、施設を中心とした野菜類や花き類の栽培が多くなり、コナジラミ類、アザミウマ類、アブラムシ類の発生について注意が必要となる。これらの害虫は、ウイルス病の病原を媒介するものもあるので、適切な防除の実施が必要となる。


詳細はこちらから