提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


セイヨウナシ新梢黒変(しんしょうこくへん)細菌病(仮称)の発見と対策について

2008年11月11日

山形県上山市の一果樹園において、西洋なしの新しく伸びた枝(新梢)が黒く枯れる病気が発生。防除・封じ込めと病原菌の分析を行った結果、病原菌はエルヴィニア属の新種の細菌であるものの病原性は極めて弱く、果実の表面と内部には病原菌が存在しないことが判明した。


詳細はこちらから