提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


新規就農者調査結果の概要が公表される

2008年10月06日

平成19年の新規就農者数は、7万3,460人で、前年に比べ7,570人(9.3%)の減少。就農形態別に見ると、自営農業就農者は6万4,420人、新たに農業経営を開始した新規参入者は1,750人と、それぞれ前年に比べ7,930人(11.0%)、430人(19.7%)の減少となった。雇用就農者は7,290人(うち非農家出身者は5,760人)と、前年に比べ780人(12.0%)の増加となった。


詳細はこちらから