提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


キャベツの緊急需給調整の実施

2008年09月18日

キャベツについては全国的に豊作基調で、8月中旬以降入荷量が増加、各地の生育状況から今後更に増加することが見込まれている。一方、キャベツの卸売価格は7月中旬以降、平年を2~3割下回る価格で推移してきたが、更なる価格下落の動きが生じている。こうした事態を踏まえ、全国農業協同組合連合会及び個人生産者(2名)から、緊急需給調整(市場隔離)を実施する旨の届出があり、その概要が公開された。


詳細はこちらから