提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(東北農業研究センター)不耕起栽培で飼料用トウモロコシの栽培を省力化

2008年08月08日

-東北の黒ボク土地帯でも不耕起栽培で安定した収量が得られることを実証-

東北農業研究センターと岩手県農業研究センター畜産研究所は共同で、飼料用トウモロコシの栽培を省力化する技術の開発を行ない、黒ボク土地帯では、不耕起栽培が耕起栽培と遜色のない安定した収量が得られる技術であることを実証した。


詳細はこちらから