提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


第6回産学官連携功労者表彰、農林水産大臣賞に「食品残さを活用した発酵リキッドフィーディングの開発」

2008年06月11日

第6回産学官連携功労者表彰の農林水産大臣賞として「食品残さを活用した発酵リキッドフィーディングの開発」が決定。「発酵リキッドフィーディング」は、食品残さを分別・混合した後、特定の乳酸菌を用いて発酵調製を行うことにより、液体状の飼料を製造する技術。この技術の導入により、飼料自給率の向上、飼料コスト低減による畜産経営の改善、食品リサイクルの推進等が図られることが期待される。


詳細はこちらから