提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成19年国内産米穀のカドミウム含有状況の調査結果について

2008年01月23日

「食品の安全性に関する有害化学物質のサーベイランス・モニタリング中期計画」に基づき、平成19年国内産の米穀1,065点のカドミウムを分析。その結果、過去に0.4ppm以上が検出された地域では、水管理の徹底により当年産米穀中のカドミウムが0.4ppm未満に低減されていることが確認された。


詳細はこちらから