提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(近畿中国四国農業研究センター)「偽」に負けない! 無農薬で農家の気持ちが伝わるお米を作りませんか?

2008年01月10日

近畿中国四国農業研究センターで開発、2002年から普及段階の「再生紙マルチ水稲直播技術」は、水稲種子を固定した「再生紙マルチ直播シート」を、代かき後の田面にカーペットのように敷設するという簡単な方法で米作りができる。このほど、平成20年用の直播シート予約が開始された。募集期限は2月29日(金)。担当研究員によるQ&Aも掲載。


詳細はこちらから