提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成18年個別経営の営農類型別経営統計 (水田作経営、畑作経営、野菜作・果樹作・花き作経営、耕種など)

2008年01月07日

平成18年個別経営の営農類型別経営統計が発表された。

●水田作経営
水田作経営の1戸あたり農業所得は、水稲生産量の減少と米価格の低下により9%減少。

●畑作経営
畑作経営の1戸あたり農業所得は、作付面積の増加といも類価格の上昇により2%増加

●野菜作・果樹作・花き経営
野菜作及び果樹作における1戸当たり農業所得は、販売価格の上昇により増加。

●耕種
集落営農は転作作物である麦類及び豆類の作付が多い。組織法人は集落営農に比べ、稲作収入が多く、農業粗収益が高い。


詳細はこちらから