提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


中央農研が飼料の試料採取器「フィードサンプラー」を開発 ―稲発酵粗飼料の成分分析の際に最適―

2007年11月22日

中央農業総合研究センター、広島県立総合技術研究所畜産技術センター、(株)藤原製作所は、畜産農家等に搬入される多数の稲発酵粗飼料のロールベールを解体することなく代表サンプルを採取できる広島県発明の「畜産飼料用ドリル式コアサンプラー」を共同で改良、試料のサンプラーからの取り出しが、より簡単にできる「フィードサンプラー」として商品化した。


詳細はこちらから