提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


花粉が飛散しないイネの開発その他の遺伝子組換え生物の安全性確保研究の成果について

2007年10月01日

~平成19年度の安全・安心につながる基礎・基盤研究成果の紹介~

農林水産省では、平成14年度から実施している委託プロジェクト研究「遺伝子組換え生物の産業利用における安全性確保総合研究」において、「花粉が飛散しないイネ系統を発見」するなど、遺伝子組換え農作物の実用化研究を進める上で、着実に成果をあげているが、このたび、主な中間成果を取りまとめたものが発表された。


詳細はこちらから