提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


クリシギゾウムシ殺虫のくん蒸剤として臭化メチル代替殺虫技術「高圧炭酸ガス殺虫法」を農薬登録

2007年07月25日

貯蔵食品害虫の防除には、長年臭化メチルくん蒸がおこなわれていたが、オゾン層破壊の恐れなどにより、2005年に生産中止となった。このため、代替技術である高圧二酸化炭素による殺虫技術が開発され、クリシギゾウムシ殺虫に使える唯一の農薬として登録された。


詳細はこちらから