提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「半履帯式(パワクロ)トラクタ特集ページ」を掲載

2017年10月17日

農作業便利帖コーナーの機械編ページに「半履帯式(パワクロ)トラクタ特集ページ」を掲載。 全国農業システム化研究会の過去の実証から「半履帯式(パワクロ)トラクタ」の事例をピックアップし、作業動画を追加して紹介している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年10月16日版)」を掲載

2017年10月17日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年10月16日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、トピックとして「かぼちゃの需給動向について」を掲載している。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成29年9月)

2017年10月17日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成29年9月)」について取りまとめた。 平成29年9月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,526円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で17万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成29年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査 

2017年10月12日

(食育活動及び国産農林水産物・食品に関する意識・意向調査) 農林水産省は、食生活への関心度、農林漁業体験等や食育活動、国産農林水産物・食品に関する意識・意向等について、農林水産情報交流ネットワーク事業の消費者モニターを対象に調査を実施。消費者モニター887人から回答を得た結果をと … 全文を読む>>

「農の雇用事業」の募集を開始(平成30年2月研修開始分)

2017年10月11日

農林水産省は、農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施している。このたび、平成30年2月からの研修を対象として事業参加者の募集を開始する。 なお、今回の募集が平成29年度の最終回となる。12月1日(金)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

米に関するマンスリーレポート(平成29年10月号)の公表

2017年10月11日

農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成29年10月号)」について取りまとめた。 ●平成29年産の新規需要米や加工用米等の取組計画の認定結果及び作付状況を取りまとめた結果、平成29年産の全国の主食用米の作付面積は … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号10月号をホームページに掲載

2017年10月11日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号10月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『てん菜生産の省力化と高単収の実現を図るために ~第5回高品質てん菜生産出荷共励会受賞者を事例に~』  (札幌事務所 平石康久)  てん菜の移植栽培を行う生産者の優良事例として「 … 全文を読む>>

平成28年産 米生産費

2017年10月10日

平成28年産米の10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は12万9,585円で、前年産に比べ2.8%減少、60kg当たり全算入生産費は1万4,584円で、前年産に比べ5.2%減少した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

タキイ種苗「トマトに関する意識調査」を実施 -10月10日はトマトの日-

2017年10月10日

タキイ種苗は、10月10日の「トマトの日」にちなみ、子どもから大人まで好きな野菜No.1で、健康や美容効果に期待が集まるトマトについて、20~60代の男女300名を対象に、「トマトに関する意識調査」を実施した。 今回の調査では、「トマトが好き」と回答した人は84.0%にのぼり、改 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成29年産水稲の収穫量及び作柄概況等について(10月2日現在)

2017年10月10日

米穀安定供給確保支援機構は、10月2日現在の、主要産地における平成29年産水稲の収穫量及び作柄概況等について(第2報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>