提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「アスパラガスの施設栽培の作業体系」を掲載

2017年1月16日

「農作業便利帖」野菜編に「アスパラガスの施設栽培の作業体系」を追加しました。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(日本草地畜産種子協会)平成29年播種用飼料用イネ種子の当用販売について

2017年1月13日

(一社)日本草地畜産種子協会は、平成29年播種用飼料用イネ種子の当用販売を行う。当用販売受付期間は、平成29年1月4日~平成29年2月10日。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

米に関するマンスリーレポート(平成29年1月号)の公表

2017年1月12日

農林水産省は、米に関するマンスリーレポート(平成29年1月号)を公表した。 ●今月の特集主食用米の需要に応じた生産 ・外食・内食の需要は、主食用米の3割超を占めており、今後も堅調な需要が期待される ・焼酎、米菓、味噌などの加工用途における国産米の年間使用量は、約80万tとなってお … 全文を読む>>

(自然農法国際研究開発センター)2017年種子頒布を開始

2017年1月12日

(公財)自然農法国際研究開発センターは、自然農法の研究開発および普及活動の一環としておこなっている「自然農法の種子」の頒布について、2017年の種子頒布を開始した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「平成27年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について

2017年1月12日

農林水産省は、平成18年度以降、セイヨウナタネやダイズの輸入港の周辺地域において、遺伝子組換えセイヨウナタネや遺伝子組換えダイズの生育状況、その近縁種との交雑状況を調査している。 平成27年度の調査では、これまでの調査結果と同様、主に運搬時にこぼれ落ちた種子に由来すると考えられる … 全文を読む>>

福井県が開発した新しいお米の名称を募集

2017年1月11日

福井県は、平成23年度から「美味しくて、作りやすくて、環境にやさしいお米」を目標に「ポストこしひかり」の開発を進めてきた。当初20万種から選抜を重ね、平成28年12月2日、1種に絞り込み、「越南291号」に決定した。 この新品種の平成30年度の本格生産・販売に向けて、このたび名称 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号1月号をホームページに掲載

2017年1月11日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号12月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『平成28年度さとうきび・甘蔗糖関係検討会の概要 ~地域の実情に合致したさとうきび増産体制の取り組み~』  (鹿児島事務所、那覇事務所)  11月9、10日に開催された平成28年 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新(「畜産」メールマガジンNo.104)

2017年1月 9日

「畜産」メールマガジンNo.104 平成29年1月5日号より (独)農畜産業振興機構は、畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新。 1.海外情報 2.統計資料  ●国内統計   各種需給表を更新しました。  ●海外統計   世界各国の統計を更新しました。 3. お知らせ   … 全文を読む>>

戦略的技術開発体制推進セミナー ~農林水産関連の研究分野の研究ネットワーク形成による農林水産・食品産業の競争力強化に向けて~

2017年1月 6日

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会は、「戦略的技術開発体制推進セミナー」を全国8都市で開催。 最新の農政状況や研究ネットワークの先進事例等に関する情報提供を行う。各定員200名(先着順)、参加費無料。  1月13日(金)東京   インターシティホール  1月25日(水)仙台  … 全文を読む>>

「平成28年度 農林水産物・食品の輸出取組事例」を公表

2017年1月 6日

農林水産省は、農林水産物・食品の輸出を実現した各地の事例をまとめた「農林水産物・食品の輸出取組事例」の平成28年度版を公表した。 輸出成功のノウハウやヒントが詰まった248の事例を全ての都道府県から取り上げ紹介。また、今回初めて品目別の輸出全国団体(7団体)の取組も掲載している。 … 全文を読む>>