提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農家がワラ残渣などを使って簡単に排水改良できる有材補助暗渠機「カットソイラー」

2016年10月 6日

農家がワラ残渣などを使って簡単に排水改良できる有材補助暗渠機「カットソイラー」

研究の背景とねらい  田畑輪換や畑輪作における畑作物の安定生産には、圃場排水性と土壌理化学性を簡便に改善する必要があります。農家が自分でできる従来の排水対策には、弾丸暗渠やモミガラ心破があります。しかし、弾丸暗渠は効果の持続性が短いため毎年 … 全文を読む>>

牛の発情を示す乗駕許容行動を簡単に発見できるシステムを開発

2016年10月 6日

農研機構は、(株)イーアールアイと共同で、発情を最も明瞭に示す雌牛の乗駕(じょうが)許容行動(他の牛が背後から乗りかかっても雌牛が許容して動かない行動)を簡単に発見するために、消費電力の少ない低コストな無線技術を活用した「牛の乗駕行動を検知するシステム」を開発した。 このシステム … 全文を読む>>

清水森ナンバ -400年の歴史をもつトウガラシ

2016年10月 5日

清水森ナンバ -400年の歴史をもつトウガラシ

特徴と由来 利用方法 産地の動向 特徴と由来 ●青森県弘前市  清水森ナンバは、津軽藩の初代藩主・津軽為信(ためのぶ)公が京都から持ち帰って広めたのが栽培の始まりと伝えられています。400年以上の歴史をもつ在来種のトウ … 全文を読む>>

種から育てるイチゴ! 種子繁殖型品種「よつぼし」

2016年9月26日

種から育てるイチゴ! 種子繁殖型品種「よつぼし」

種子繁殖型イチゴ品種の誕生  従来のイチゴは、ランナーと呼ばれるクローンで株分け増殖する栄養繁殖の作物です。これに対し、日本で2番目、実用品種としては初となる、種から育てるニュータイプのイチゴを、三重県、香川県、千葉県と九州沖縄農業研究セン … 全文を読む>>

花の形・配色パターンだけを効率的に多様化 -生育や草姿に影響を与えず、花だけを変化させることが可能に-

2016年9月20日

農研機構と京都府立大学らの研究グループは、遺伝子組換え技術を利用して、遺伝子の発現を制御する転写因子の働きを花器官において特定の生育時期や部位で抑制することにより、多種多様な形や配色パターンのトレニアを作り出す技術を開発した。 この技術は花きの生育や草姿には影響を与えないため、作 … 全文を読む>>

光で天敵を集め、害虫を減らす技術を開発 ―紫色光の照射だけで害虫の半減に成功―

2016年9月16日

アザミウマはナス、トマト、イチゴなど多くの農作物に害を与える大害虫だが、近年、農薬が効かなくなりつつあり、大きな問題となっている。そこで農研機構生物機能利用研究部門は、(株)シグレイ、筑波大学と共同で、農薬を使う代わりに「光を使って天敵を集める」ことにより、アザミウマを防除する技 … 全文を読む>>

草食動物と肉食動物の量を予測できる数理モデルを作成 -害虫の発生量や作物の被害量が予測可能に-

2016年9月13日

農研機構は、生態系中の草食動物と肉食動物の生物量を予測できる数理モデルを作成した。このモデルでは、植物や動物の栄養価、草食動物のエサ(植物)を食べる速度や成長速度、肉食動物による獲物(草食動物)の探索面積や捕獲率などをもとに、単位面積あたりの草食動物や肉食動物の生物量を予測できる … 全文を読む>>

ニホングリ「ぽろたん」のガイドブックを作成-栽培や加工に取り組む生産者や事業者へ、役立つ情報を提供-

2016年9月 9日

農研機構は生産者や事業者向けに、ガイドブック『「ぽろたん」収穫・利用ガイド-6次産業化のヒント-』を作成。 ガイドブックでは、「ぽろたん」の収穫後の取り扱いや加工方法等について、わかりやすく取りまとめている。また、「ぽろたん」の6次産業化などに取り組んでいる全国のクリ産地の中から … 全文を読む>>

環境に優しく効果的な「土着天敵を活用する害虫管理 最新技術集」と「事例集」を公開

2016年9月 6日

農研機構は大学並びに県の研究機関と連携し、リンゴやカンキツなどの果樹で問題となっているハダニ類、ナスやネギなどの野菜で問題となっているアザミウマ類などの重要害虫への対策として、土着天敵を活用した防除技術を開発し、その詳細について「最新技術集」を取りまとめた。 また、天敵利用の経験 … 全文を読む>>

コウモリを真似た超音波でガの飛来を阻害 -殺虫剤に代わる環境に優しい害虫防除技術-

2016年9月 6日

農作物を加害するガの多くは耳を持ち、捕食者であるコウモリが発する超音波に対して忌避行動をとることがわかっているが、農研機構果樹茶業研究部門は、「ガ」が嫌がる超音波のパルスの長さを明らかにし、室内での実験において、キクガシラコウモリが発する超音波を模した超音波を聞かせることで、モモ … 全文を読む>>