提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


3次元再構成ソフトウェア「FieldReconst」を公開

2018年4月12日

農研機構 北海道農業研究センターは、3次元再構成ソフトウェアの「FieldReconst」を公開した。 「FieldReconst」は複数の画像から被写体の3次元形状を復元するソフトウェアで、とくにドローンから真下を連続的に撮影した画像を対象にしている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「被覆茶安定生産マニュアル」を掲載

2018年4月 9日

農研機構は、「被覆茶安定生産マニュアル」を作成、ホームページに掲載した。 マニュアルでは、てん茶、かぶせ茶、白葉茶の被覆栽培にかかわる樹体診断法や被覆アタッチメントの活用法など、被覆茶の生産に関する知見や技術を紹介している。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

「バレイショ畑の土壌酸性管理のためのpH(KCl)簡易測定法」を掲載

2018年4月 9日

農研機構は、「バレイショ畑の土壌酸性管理のためのpH(KCl)簡易測定法」を作成、ホームページに掲載した。 マニュアルでは、化学分析の専門家でなくても簡単に測定できる「pH(KCl)」を指標に土壌酸性の管理を行うため、徹底的に簡易化したpH(KCl)の測定法を示している。あわせて … 全文を読む>>

『「悠白」栽培と利用の手引き』を掲載

2018年4月 6日

農研機構は、『「悠白」栽培と利用の手引き』を作成、ホームページに掲載した。 「悠白」は、においや黄変の元となる成分を含まない、たくあん漬原料用に適した画期的なダイコン品種で、手引き書では、品種紹介と栽培法、加工利用法について、わかりやすく取りまとめている。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

『「サラホワイト」栽培と利用の手引き』を掲載

2018年4月 6日

農研機構は、『「サラホワイト」栽培と利用の手引き』を作成、ホームページに掲載した。 「サラホワイト」は、においや黄変の元となる成分を含まない、大根おろしや切り干し、サラダなど加工業務用原料に適した画期的なダイコン品種で、手引き書では「サラホワイト」の品種紹介と栽培法、加工利用法に … 全文を読む>>

(農研機構)メッシュ農業気象データシステムを公開

2018年4月 5日

農研機構は、「メッシュ農業気象データシステム」をホームページに公開した。 メッシュ農業気象データシステムは、気象情報が農業現場で有効に活用されることを目指して、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)が開発・運用する気象データサービスシステム。全国の日別気象デー … 全文を読む>>

「水田における飼料生産の手引き ~阿蘇地域版~ 2018年版」を掲載

2018年4月 5日

農研機構は、「水田における飼料生産の手引き ~阿蘇地域版~ 2018年版」を作成、ホームページに掲載した。 熊本地震において甚大な被害を受けた阿蘇地域の水田で、水稲や稲発酵粗飼料用稲の代替えとして作付け可能な草種について、耕種概要を紹介するとともに、栽培時または収穫(サイレージ調 … 全文を読む>>

「除染後の省力的畦畔管理技術マニュアル」を掲載

2018年4月 2日

農研機構は、「除染後の省力的畦畔管理技術マニュアル」を作成、ホームページに掲載した。 ●目次 ・管理技術の選び方 ・技術の概要(除草剤体系 、抑草剤体系、わら芝による急速緑化、防草シート) ・各技術の比較(抑草効果と持続性、畦畔の機能維持、コスト、省力性、まとめ) 詳細はこちらか … 全文を読む>>

オランダの栽培試験実施機関と共同で作成した特性調査マニュアルを公開

2018年4月 2日

Naktuinbouw(オランダの栽培試験実施機関)と種苗管理センターは共同で、栽培試験のための特性調査マニュアル(英語版)を作成、ホームページに掲載した。 11種類のマニュアルを作成予定で、写真が多く掲載され、特性調査方法を分かりやすく説明している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

トンネル被覆が不要で良食味な冬春どり若掘りゴボウ「サラサラごんぼ」

2018年3月30日

トンネル被覆が不要で良食味な冬春どり若掘りゴボウ「サラサラごんぼ」

 福岡県では、水田を利用して、長さが30~60cmと短く、青葉の一部を残した若掘りゴボウ「博多新ゴボウ」を栽培しています。  若掘りゴボウは一般的なゴボウと比べて、根が軟らかく食味が良いとされています。ゴボウは、冬になると休眠するため葉が枯 … 全文を読む>>