提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


受胎に有利な精子を泳ぎ方で選んで捕集する技術 -精子の健全性を泳ぎの形で選別して、牛の繁殖で実証-

2018年03月23日

(国研)産業技術総合研究所は、健全性の高い精子を選別・捕集する新しい精液の前処理技術を開発し、森永酪農販売(株)、(独) 家畜改良センター、佐賀大学、佐賀県畜産試験場、農研機構、 富山大学、富山県農林水産総合技術センターらと共同で実証実験を行い、牛の精子の運動性について、直線的に泳ぐ精子よりも蛇行しながら泳ぐ精子の方が、受胎性が良いことを見出した。


詳細はこちらから