提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「複数農薬の累積的生態リスク評価ツール NIAES-CERAP」マニュアルを掲載

2018年03月12日

農研機構は、種の感受性分布の概念を用いて農薬の生態リスクを定量的に評価する手法を開発し、評価ツールを公開してきたが、個別の農薬のリスク評価にしか対応していなかったことから、このたび既存の複合影響予測モデルを組み合わせて多数の農薬の複合影響を評価できる NIAES-CERAPを新たに開発し、マニュアルをホームページに掲載した。


詳細はこちらから