提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


バレイショの越冬・雑草化を防ぎ、かつ環境にも優しい土壌凍結の深さを決定

2017年10月31日

農研機構北海道農業研究センターは、収穫漏れしたバレイショの越冬・雑草化防止のために開発された「雪割りによる土壌凍結深の制御技術」において、凍結する深さを30cm前後に制御すると、バレイショの越冬を防ぎつつ、畑からの温室効果ガスの放出や肥料成分の流出も抑えられることを明らかにした。本成果は、寒冷地における農業生産性の向上と環境負荷低減の両立に役立つものと考えられる。


詳細はこちらから