提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業技術革新工学研究センター)高能率軟弱野菜調製機を開発 -誰でも簡単にホウレンソウの調製作業ができます-

2017年10月18日

農研機構は、緊プロ事業として、平成27年度から(株)クボタ、(株)斎藤農機製作所と共同で高能率軟弱野菜調製機を開発している。
開発機は、ホウレンソウを1株ずつ供給すると、根切り及び子葉、下葉の除去の調製作業を行うもので、既存機より30~50%高能率に作業できることを目標としており、平成30年度以降の実用化を目指している。


詳細はこちらから