提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(東海農政局)パンフレット「飼料用米多収品種を用いた不耕起V溝直播栽培による省力化・作業平準化の実現」を作成

2017年05月18日

東海農政局は、飼料用米多収品種(モミロマン)を用いた不耕起V溝直播による省力栽培技術と、その効果を活かした野菜の複合経営について、国営総合農地防災事業「新濃尾地区」の受益地で実証し、パンフレットとしてとりまとめ、ホームページに掲載した。


詳細はこちらから