提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「農業技術の基本指針」の改定について

2017年04月04日

農林水産省は、食品の安全性の向上、農業の体質強化、環境対策などの技術的対応に係る基本的考え方等を取りまとめた「農業技術の基本指針」の改定を行った。
改訂のポイントは以下の通り。


1.早急に生産現場への普及の推進が必要な事項として、牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応、農薬による蜜蜂への危害防止、研究成果の見える化等について追加した。
2.強化・拡充する取組として、農業生産工程管理(GAP)の導入・推進、海外における育成者権の取得推進、輸出拡大に向けた生産体制の強化、肥料の製造・流通の改善、酪農・肉用牛の生産基盤の強化、アニマルウェルフェアの推進等について追加した。
3.研究独法等の研究成果である新たな技術マニュアル等を関連情報として追加した。


詳細はこちらから