提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


水田のあぜ道で使えるリモコン式草刈機を開発 -一定条件下では自動走行も可能、作業環境を大きく改善-

2017年03月08日

農研機構と(株)ササキコーポレーションは共同で、水田のあぜ道などで使える、リモコン式の電動式草刈機を開発した。
遠隔操作により、水田のあぜ道や路肩の斜面の草刈り作業が行える。
障害物がない、比較的平坦など一定条件を満たすあぜ道では、自動走行が可能。作業の大幅な軽労化、および安全性の向上が期待できる。


詳細はこちらから