提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


茶園土壌から新しい硝化菌を発見 -強く酸性化した農耕地土壌での施肥管理手法の改善に期待-

2017年03月03日

農研機構は、茶園土壌から、新規の硝化菌(アンモニア酸化細菌)を発見、このアンモニア酸化細菌は、強酸性の茶園土壌における硝化に寄与していると推定された。発見したアンモニア酸化細菌の遺伝的・生理的性質を明らかにすることにより、酸性土壌での硝化を抑制し、硝化に起因する窒素肥料の流亡や、環境への悪影響を抑える技術開発が進むと期待される。


詳細はこちらから