提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農業用パイプラインの破裂を予防する装置を開発 -既存のマンホールに設置可能-

2016年12月14日

農業用パイプラインに使用されている小口径の塩化ビニル管の疲労破壊を予防するため、圧力の変動を緩和する装置(圧力変動緩和装置)を開発した。
既に設置されている農業用パイプラインの空気弁用のマンホール位置に設置できる。この技術を適用することにより、農業用パイプラインの破裂事故を減らすことが可能となる。


詳細はこちらから