提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(東北農業研究センター)「転炉スラグによる土壌pH矯正手法を核としたトマト青枯病の被害軽減対策」を掲載

2016年03月17日

東北農業研究センターは、「転炉スラグによる土壌pH矯正手法を核としたトマト青枯病の被害軽減対策」を作成、ホームページに掲載した。


1.土壌pH矯正と青枯病の発病抑制との関係
2.圃場試験での被害軽減事例
3.土壌pH矯正がトマトの生育・収量・品質に与える影響
4.本成果利用上の注意点


詳細はこちらから