提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「土壌攪拌(代かき)による放射性物質低減技術の実施作業の手引き」を公表

2016年01月25日

農研機構及び農業環境技術研究所は、関係機関と共同で、水田ほ場の土壌中の放射性物質を効果的に低減する除染方法として土壌攪拌(代かき)による放射性物質低減技術を改良し、手引きを作成した。
この技術は、表土削り取りや反転耕による除染が適用できないほ場に効果的なもので、手引きでは、具体的な除染作業内容と手順、除染後の水稲栽培の留意点について解説している。


詳細はこちらから