提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2015年11月


キウイフルーツ新型かいよう病の発生と対策

2015年11月25日

キウイフルーツ新型かいよう病の発生と対策

 平成26年5月から6月にかけて、愛媛県をはじめ7県のキウイフルーツ産地で新型の病原菌によるかいよう病が同時多発的に発生しました。このかいよう病は、従来発生していた病原菌よりも病原性(病気を起こす能力)が高い新系統(Pseudomonas  … 全文を読む>>

「いもち病」に対する抵抗性誘導剤の効果が低温で発揮できない原因を解明 -低温でもいもち病にかかりにくいイネの開発へ-

2015年11月19日

稲作で最も深刻な被害をもたらすいもち病は、低温多湿な条件で感染しやすく、冷害の年に大発生することがしばしばある。いもち病の予防には、抵抗性誘導剤を散布することが有効だが、冷害の年は、抵抗性誘導剤を散布しても、いもち病が大発生することが問題となっている。 農業生物資源研究所は、いも … 全文を読む>>

世界初の九倍体完全甘ガキ新品種「秋王」

2015年11月16日

世界初の九倍体完全甘ガキ新品種「秋王」

育成の背景  福岡県は「富有」を主力品種とした甘ガキ生産量全国1位の産地ですが、近年カキの価格低下が著しく、農家経営を圧迫しています。このため県では、カキ生産者の経営改善のために、大果で食味が優れる九倍体の完全甘ガキ品種「秋王」を育成しまし … 全文を読む>>

マスカット香のある早生黒色系ブドウ新品種「ブラックマスカット」

2015年11月 9日

マスカット香のある早生黒色系ブドウ新品種「ブラックマスカット」

育成の背景  ブドウの需要期である8月上中旬における品種は、「キャンベルアーリー」や「巨峰」等のフォクシー香を有するものが大部分です。一方、近年「シャインマスカット」をはじめとするマスカット香を有する品種も人気が高まっていますが、この時期に … 全文を読む>>

良食味で結実性が良好な早生のカキ新品種「麗玉」と「太雅」

2015年11月 9日

農研機構 果樹研究所は、良食味で、種なし果の生産が可能な早生の完全甘ガキ新品種「麗玉(れいぎょく)」と「太雅(たいが)」を育成した。 いずれも完全甘ガキに特異的に生じやすいへたすき果がほとんど発生せず、中生の代表的な完全甘ガキ品種である「松本早生富有」より10日程度早い10月中下 … 全文を読む>>