提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農村工学研究所)沿岸地域の広域地下水調査のための高能率電磁探査システムを開発

2015年10月15日

-津波災害に備えた地下水の水源調査などに活用-


農研機構と(株)日本地下探査は、電磁探査法の高能率化とノイズ処理高度化により、これまで推定が難しかった沿岸地域の地下水の塩分濃度分布を短時間で探査できる技術を開発した。
津波や高潮などにより地下水に海水が浸入した際の営農再開や除塩のための代替水源の確保や、深層地下水の水源調査を短時間かつ低コストで行うことができる。


詳細はこちらから