提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農村工学研究所)荒廃農地調査データの可視化手法マニュアルを掲載

2015年10月08日

農村工学研究所は、「荒廃農地調査データの可視化手法マニュアル」を作成、ホームページに掲載した。

本マニュアルでは、

1.荒廃農地調査の個票ファイルと水土里情報の筆データを用いて荒廃農地のkmzファイルを作成する方法(ESRI社のArcGISを用いて、筆データの属性テーブルに個票のテーブルを大字・地番に基づいて結合させて荒廃農地のGISデータを作成し、そのファイル形式をkmzファイルに変換)の具体的な作業手順、
2.その荒廃農地のkmzファイルをGoogle Earthで開いて利用する方法 (Google Earthの航空写真画像に荒廃農地を表示し、荒廃農地の分布状況の把握や調査データの正誤チェック等に利用) について説明している。


詳細はこちらから