提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業環境技術研究所)日本・北米・ハワイの外来昆虫リストを比較 -地域ごとの外来昆虫相の特徴が明らかに-

2015年08月13日

農業環境技術研究所は、調査・蓄積してきた日本の外来昆虫のリストを、北米大陸およびハワイ諸島の外来昆虫リストと比較して、日本の外来昆虫相の特徴を明らかにした。
全地域を概観したところ、衛生害虫や施設害虫を多く含む分類群が外来昆虫となっていることがわかった。
小笠原諸島やハワイ諸島などの海洋島は外来昆虫の侵入・定着を招きやすい、北米大陸・ハワイ諸島は生物的防除の目的で導入された外来昆虫が多い、など、地域ごとの特徴が明らかになった。
外来昆虫の全体としての特徴、地域の特色、それぞれを正しく認識することで、国内未侵入害虫の潜在的リスクを評価する際の基礎資料となる。


詳細はこちらから