提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


カドミウム汚染水田浄化専用のカドミウム高吸収イネ「ファイレメCD1号」を開発

2015年07月21日

国立研究開発法人農業環境技術研究所は、国立研究開発法人農業生物資源研究所と共同で、カドミウム汚染水田の浄化に利用できるカドミウム高吸収イネ品種を開発し、「ファイレメCD1号」として品種登録出願した。
「ファイレメCD1号」は、カドミウムをよく吸収する外国のイネ品種に、もみが落ちにくく倒れにくい性質を付与した、実用的なカドミウム高吸収イネで、日本国内の食用イネとは明確に識別でき、栽培が容易な環境浄化植物として利用できる。


詳細はこちらから