提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(果樹研究所)「臭化メチル剤の全廃に伴うクリシギゾウムシの代替防除技術について(未定稿)」2015改訂版を掲載

2015年05月22日

平成25年末で臭化メチルが全廃された収穫物用途(クリ)については、臭化メチル及びヨウ化メチル剤に頼らない代替防除技術への円滑な移行を図り、クリの安定生産に資する必要がある。
本マニュアルは、全国の技術指導者のレベルで臭化メチル代替技術の確立を進展させることを目的に作成。クリシギゾウムシに対する対策技術について、産地の状況に応じて適切な技術を選択できるよう、選定手順を示し、それらの技術をとりまとめた。

※本マニュアルは、平成25年度から公開しており、その後の取り組みや進展に応じて改訂していく予定のため、未定稿となっている。


詳細はこちらから