提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農村工学研究所)地下水質を保全する二重揚水技術を開発 -塩水化した地下水の拡散防止などに活用-

2015年03月30日

農研機構農村工学研究所は、1本の井戸内の複数の深度から同時に揚水する技術を開発した。
この技術を使うと、井戸内に良好な水質の地下水と水質の良くない地下水が存在している場合でも両者の混合を抑えながら揚水が可能になる。塩水化などで水質が部分的に悪化している井戸でも、水質の良好な層だけから地下水を採取することができる。


詳細はこちらから