提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


イタリア料理リゾットに向き、栽培しやすい水稲新品種「和みリゾット」を育成

2014年04月24日

国内のイタリア料理店では、イタリア産米が高価であることや、地産地消への関心の高まり等から、リゾットに適する国産の大粒米が求められていた。
そこで、農研機構はリゾットへの調理適性があり、倒伏に強く栽培しやすい水稲新品種「和み(なごみ)リゾット」を育成。国内のイタリア料理店での評価も高かったことから、新潟県柏崎市で国産リゾット用米としての作付けが予定されている。


詳細はこちらから