提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


植物体への超音波処理による病害防除技術を開発 -物理的刺激を与え、病気に対する抵抗性を誘導-

2014年02月13日

農研機構では、国立大学法人東京農工大学との共同研究により、超音波を利用した病害防除技術の開発を進めているが、このほどイネ苗やトマト苗に超音波を照射することにより、イネいもち病とトマト萎凋病を抑制できることが確認できた。さらなる適応病害の拡大とともに、実用化を目指し、装置の改良をおこなっている。


詳細はこちらから