提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2013年01月


おコメの数を増やす遺伝子TAWAWA1を発見

2013年1月23日

農業生物資源研究所ゲノムリソースユニットは、東京大学大学院農学生命科学研究科の塚淳子准教授らを中心とする研究グループの一員として、作物の収量増につながる新規遺伝子TAWAWA1(TAW1)をイネから発見した。この研究は、発生過程の制御が収量の増加にそのまま結びつく遺伝子を発見した … 全文を読む>>

倒伏・いもち病に強く、高品質・良食味な水稲新品種「天のつぶ」

2013年1月16日

研究の背景とねらい  福島県では、「コシヒカリ」「ひとめぼれ」を中心に、高品質・良食味米が生産されてきました。一方で、近年は、中食・外食産業及び消費者から、おいしくて、値ごろ感のある米が要望されており、こうしたニーズに対応できる品種が求められています。  このため、本県では、「コ … 全文を読む>>