提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農業用水路トンネルを無人で点検 -通水状態で調査可能な装置を開発-

2013年09月12日

農村工学研究所は、農業用水路トンネル内部のひび割れなどの不具合箇所を、無人かつ通水状態で点検可能な調査技術を開発した。この技術により、通水中でも農業用水路トンネルの点検が可能となる。


詳細はこちらから