提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(花き研究所ほか)光る花の研究開発に成功

2013年09月10日

NECソフト(株)、農研機構 花き研究所、(株)インプランタイノベーションズ、奈良先端科学技術大学院大学は、共同研究により、新規蛍光タンパク質を組み込んだ光るトレニアの開発に成功した。
「光る花」は、海洋プランクトンの一種であるキリディウス属から発見された新規蛍光タンパク質の遺伝子情報を遺伝子組換え技術を用いてトレニアに導入したもので、暗闇の中で特定の波長の光(励起光)を当てると鮮やかな黄緑色の蛍光を発する。


詳細はこちらから