提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「農業新技術2013解説編」を作成

2013年08月12日

農林水産省は、平成25年4月に、近年の農業関係の試験研究機関による研究成果のうち、早急に農業生産現場へ普及する必要がある重要な技術を「農業新技術2013」として選定し、公表したが、このたび、選定した技術について理解を深め、技術の周知や普及を図るため、選定技術を分かりやすく解説した「農業新技術2013解説編」を取りまとめた。
掲載内容については、以下の通り。


1. 生産しやすく栄養価の高い稲発酵粗飼料用水稲品種「たちすずか」
2. 日没後(EOD)の加温や光照射による花きの省エネルギー生産技術
3. 4tトラックに積載可能な小型汎用コンバイン
4. 機上調製作業と大型コンテナ収容を特長とする高能率キャベツ収穫機
5. 「 不知火(しらぬい)」等の主要中晩柑の夏季出荷技術


詳細はこちらから