提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2012年06月


皮ごと食べられて省力栽培できるブドウ新品種「秋鈴」

2012年6月26日

●育成経過  「秋鈴」は、1994年に福岡県農業総合試験場において、皮ごと食べられる「ルビーシードレス」に大粒の「ハリセフ」を交雑して得られた実生から選抜された二倍体のヨーロッパブドウです。  2004年からブドウ第11回系統適応性検定試験に供試され、2010年4月に出願公表とな … 全文を読む>>

(近畿中国四国農業研究センター)パンフレット「鉄コーティング種子の病害抑制 Ver.2」を作成

2012年6月18日

近畿中国四国農業研究センターは、パンフレット「鉄コーティング種子の病害抑制 Ver.2」を作成。 湛水直播栽培で使われているイネ種子の鉄コーティング処理を箱育苗で発生する病害抑制に利用する技術は、イネ苗立枯細菌病、もみ枯細菌病、褐条病、いもち病、ばか苗病、ごま葉枯病に効果があり、 … 全文を読む>>

(近畿中国四国農業研究センター)パンフレット「水稲の鉄コーティング湛水直播」を作成

2012年6月18日

近畿中国四国農業研究センターは、パンフレット「水稲の鉄コーティング湛水直播」を作成。 鉄コーティング種子とはイネ種子を鉄粉でコーティングして重くしたもの。従来の酸素発生剤を使った湛水直播は土中播種であるが、鉄コーティング種子の直播は表面播種である。そのため、高精度な土中播種機を必 … 全文を読む>>

(近畿中国四国農業研究センター)パンフレット「中山間水稲・大麦・大豆2年3作における新技術の経済性評価 Ver.2」を作成

2012年6月15日

近畿中国四国農業研究センターは、パンフレット「中山間水稲・大麦・大豆2年3作における新技術の経済性評価 Ver.2」を作成。中山間地域における2年3作の導入を可能とする新技術(水稲鉄コーティング湛水直播、大麦部分耕播種栽培、大豆不耕起播種栽培)がもたらす労働時間縮減効果、生産費削 … 全文を読む>>

(近畿中国四国農業研究センター)パンフレット「地下水位制御システムを利用した大豆栽培-梅雨明け後の晩播栽培-Ver.2」を作成

2012年6月14日

近畿中国四国農業研究センターは、パンフレット「地下水位制御システムを利用した大豆栽培-梅雨明け後の晩播栽培- Ver.2」を作成。地下水位制御システム(FOEAS)のもつ地下灌漑効果により地表面の土壌水分を高め、梅雨明け後の少雨期であっても出芽を確保するもの。また、生育量を促進し … 全文を読む>>

畜産排水の脱色・リン回収・消毒を同時に行う技術を開発

2012年6月 8日

農研機構 畜産草地研究所、千葉県畜産総合研究センター、太平洋セメント株式会社、小野田化学工業株式会社は、畜舎汚水処理で従来から問題となっていた浄化処理水の着色を除去すると同時に、病原性微生物の指標となる大腸菌群を99%以上除去し、さらに排水中のリンを回収して肥料として利用できる技 … 全文を読む>>

ダイズの日長反応性を介した開花制御に関わる遺伝子を解明

2012年6月 7日

(独)農業生物資源研究所は、中国科学院東北地理農業生態研究所、国立大学法人北海道大学、国立大学法人佐賀大学、公益財団法人かずさDNA研究所と共同で、世界で初めて、ダイズの開花期に最も大きな効果を及ぼす遺伝子(E1遺伝子)と、その働きを明らかにした。変異遺伝子を識別できるDNAマー … 全文を読む>>

技術マニュアル「「団地型マルドリ方式」 導入の手引き」を公開

2012年6月 4日

近畿中国四国農業研究センターは、技術マニュアル「「団地型マルドリ方式」 導入の手引き」を公開。高品質果実を安定的に生産する技術として開発されたマルドリ方式について、施設を共同利用する場合のメリットや制約を示すとともに、施設を運用するための工夫やルール、生産者の組織化及びその運営方 … 全文を読む>>