提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


除草剤抵抗性を持つ雑草スズメノテッポウの総合防除技術

2012年05月16日

農研機構 九州沖縄農業研究センターは、福岡県農業総合試験場筑後分場、佐賀県農業試験研究センター、公益財団法人 日本植物調節剤研究協会との共同研究により、浅耕播種や不耕起播種技術に除草剤を効果的に組み合わせたスズメノテッポウの総合防除技術を開発した。本技術の導入により、麦類の収量と品質を低下させることなくスズメノテッポウを効果的に防除できることから、麦類の安定高品質生産への貢献が期待される。


詳細はこちらから