提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


日本めんだけでなく菓子等にも使える小麦新品種「ちくごまる」

2012年05月08日

-九州地域で「農林61号」に代わる品種として期待-

農研機構 九州沖縄農業研究センターは、早生で雨による障害に強い小麦新品種「ちくごまる」を育成した。 「ちくごまる」はコムギ縞萎縮病に強く、同病の発生地域でも栽培できる。また、現行品種「農林61号」と同様のでん粉特性を持つ小麦粉が得られ、日本めんだけでなく菓子等にも利用できる。


詳細はこちらから