提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2011年09月


高温耐性に優れ、寿司米に向く水稲新品種「笑みの絆(えみのきずな)」を開発

2011年9月16日

農研機構 中央農業総合研究センターは、高温耐性に優れ、寿司米に向く水稲新品種「笑みの絆」を育成した。 ●寿司飯にした場合、外観、なめらかさは「ササニシキ」よりも優れ、粘りは弱く、やや硬く、ほぐれ易く、あっさりした食感で、寿司米としての食味の総合評価は「ササニシキ」、「ハツシモ」よ … 全文を読む>>

清酒と泡盛の双方に向く酒米の新品種「楽風舞(らくふうまい)」を開発

2011年9月15日

農研機構 中央農業総合研究センターは、清酒、泡盛の双方に適する初の酒米の新品種「楽風舞」を育成した。 ●清酒の醸造時の純アルコール数量およびアミノ酸度は酒米の品種「たかね錦」と同等で、酒質は「淡麗」、泡盛では、口当たりのソフトな「軽快」で「華やか」に仕上がる。 ●玄米千粒重は「五 … 全文を読む>>

調理飯や玄米食に向く小さくて丸いお米「つぶゆき」

2011年9月 2日

●育成の背景  お米は、その消費量が年々低下している一方で、全国各地でおいしいご当地品種がたくさん誕生して、好みに合わせて選んで買う時代になってきました。また、米食の形態も変化し、普通の白飯のほかおにぎり、炊き込みご飯、寿司といった定番のものから、ピラフやパエリア、リゾットのよう … 全文を読む>>